検討!脱毛サロンのコースいろいろ

このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛で美白効果

技術の進歩は日々進んでいて、それは美容関係においても言えることだと思います。
数十年前までは「脱毛」と聞くと「痛い」「火傷」「怖い」といった悪いイメージの方が強かったものです。
永久脱毛がサロンで出来るようになった当初は、「ニードル」といった針を毛根に突き刺す、といった手法でしたので、痛いのは当たり前でした。
しかも熱を使いますので、施術者のテクニックが低ければ火傷になってしまって、火傷の跡が何年も残ってしまい賠償問題になったという話も少なくありませんでした。
ですが現在ではニードルによる施術は、エステサロンではなく、医療分野でしか用いられていないようです。
それだけ技術的なことや、専門的な知識、経験が必要な手法だということでしょう。
街中にある脱毛サロンで主流になっている技法は、「光脱毛」と呼ばれているものです。
これは体毛に特殊な光を当てて、毛根の成長を止めるものです。
毛根に錯覚を起こさせることで、発毛を制御することが出来るというのです。
従来のニードル方式よりも長期間になりますが、ニードルが体毛1本ずつに処置していかなくてはいけないのに対して、光は面積で施術することができるので施術の時間は大幅に短縮されます。
若干、熱を感じますが「熱い」というよりも「あたたかい」といったレベルです。
黒い体毛に反応しますので、施術場所に「あざ」があったり「黒ずみ」があるとそこには施術することが出来ないそうです。
気をつけたいのは足の膝あたり。
加齢とともに黒ずみが気になりだす場所です。
脱毛エステに行く前に、まずは黒ずみをなんとかしましょう。
市販のピーリング用品が手軽ですし、自宅でも出来るので簡単ではないでしょうか。
スーパーなどでも手に入りますので、黒ずみが目立たなくなってから、その個所は脱毛すると一度に済みますので良いと思います。
膝や踵、くるぶし、肘などが主に黒ずむところですが他にも気になるところがあれば事前に処理しておくと良いでしょう。
最近の光脱毛では、美白の相乗効果があるものを使っているサロンもあります。
実際に脇「美白」の脱毛施術してもらった後、脇が白くなって腕を上げることに抵抗がなくなりました。
施術前と施術後ではかなりの違いを感じられましたが、これも個人差があることですから、すぐに効果を感じられる人と時間がかかる人、または感じられない人があると思いますので、その点は理解した上で施術してもらうことが大切です。
Search

Web検索 ページ内検索
Copyright (C)2018検討!脱毛サロンのコースいろいろ.All rights reserved.