検討!脱毛サロンのコースいろいろ

このエントリーをはてなブックマークに追加

足の脱毛時にはパンツルックで

足の脱毛を体験しました。
両方の「ひざ下」です。
片方だけの方が比べやすいのですが、そうはいきませんので両方の足をしてもらいました。
きっかけは雑誌のお試しコースの案内でした。
全身脱毛まではいかなくても、夏に向けて目につきやすいところ、気になるところ、手入れが面倒なところと考えて、足にしました。
まずはインターネットから申し込みです。
これは施術日の予約ではなく、施術前に「カウンセリング」をするそうなので、その日時を予約します。
予約した当日、サロンに行くと大きなビルのワンフロアにそのサロンはありました。
駅からも繁華街からも近くて便利な立地です。
担当のエステティシャンが来るまで、待合でハーブティーを頂きながらアンケートを記入します。
アレルギーの有無であったり、怪我や痣の有無。
また何か定期的に服用している薬類があるかどうか。
普段の体毛の手入れ方法、頻度などを記入していきます。
また脱毛に関しての不安や疑問点なども記入します。
これらのアンケートを見た担当のスタッフが具体的な施術方法や、技術的な説明をしてくれます。
概ねは安心して良いといった内容ですが、アンケートにはなく口頭で聞かれた内容で「がん」の恐れがある人、また治療中のひとは施術が出来ないとの説明がありました。
なぜ出来ないのか納得のいく説明は残念ながら聞くことは出来ませんでしたが、本来人間の身体に体毛があるのは当たり前のことです。
それを技術によってなくすというのですから、なにかしら体に影響があるのかもしれません。
「がん」の場合は何がきっかけに変化するかわかりませんから、避けるべきといったところでしょうか。
若い女性は「がん検診」を受診する人が少ないのですが、美容の為にも定期的にしておくと安心です。
カウンセリングも終わり、承諾書にサインをし、支払いをして、施術日の予約を済ませてその日は帰宅します。
施術日は体調の悪い日は避けるように注意を受けていました。
また服用している薬に関しても医師の確認をしたり、市販の薬であれば当日は服用しないようにとの注意もありました。
また、日焼けもいけませんので海水浴や日焼けの恐れがある行動は避けるようにしなくてはいけません。
前日には電動シェーバーで施術場所の処理をすませて、保湿をしっかりしておかなくてはいけないことも忘れてはいけません。
施術時には足に線を描かれました。
ちょうどパンツルックだったので消えない線を気にせず帰宅できました。
時間も小1地時間でしたし、痛みもなく熱くもなく終了しました。
帰宅後はカミソリなどの処理を1週間はしないようにと注意を受けて、次の予約をして帰宅しました。
Search

Web検索 ページ内検索
Copyright (C)2018検討!脱毛サロンのコースいろいろ.All rights reserved.